自治体によっては、高齢者の方々の緊急連絡先や病歴などを冷蔵庫の中に入れておくための筒や冷蔵庫のドアの外面に貼っておくシールなどを配布しています。

ただ、それらは自宅で何かあったときに役立つもので、外出時に携帯してもらうカードを作りました。